HOME > 不動産ポートフォリオ > 賃貸住宅市場の分析(注)

賃貸住宅市場の分析(注)

(注)賃貸住宅市場の分析においては、東京経済圏について東京23区のみを、地方経済圏について札幌市、仙台市、名古屋市、大阪市、広島市及び福岡市(以下、これらの都市を総称して「主要な地方政令指定都市」といいます。)のみを対象とします。

不動産用途別に関するデータ

不動産用途別の賃料水準の推移

図版

(注)民営家賃は総務省「消費者物価指数」の値、事務所賃貸、店舗賃貸及びホテル賃貸は日本銀行「企業向けサービス価格指数」の値にそれぞれ基づき、昭和60年(暦年)を100として指数化して表示しています。
(出所)日本銀行「企業向けサービス価格指数」、総務省「消費者物価指数」

不動産用途賃料水準の変化率に係る標準偏差

図版

(注)民営家賃は総務省「消費者物価指数」の値、事務所賃貸、店舗賃貸及びホテル賃貸は日本銀行「企業向けサービス価格指数」の値にそれぞれ基づき、昭和60年から平成23年までの暦年の対数変化率の標準偏差(年率)の値を比較して表示しています。
(出所) 日本銀行「企業向けサービス価格指数」、総務省「消費者物価指数」

居住人口の推移(注)

日本全体の人口は減少傾向にあるものの、東京23区と同様に、主要な地方政令指定都市における居住人口は、前年比においてプラス成長を維持しています。

東京23区の居住人口推移

図版

札幌市の居住人口推移

図版

仙台市の居住人口推移

図版

名古屋市の居住人口推移

図版

大阪市の居住人口推移

図版

広島市の居住人口推移

図版

福岡市の居住人口推移

図版

(注)居住人口の推移は、総務省「住民基本台帳人口移動報告(各年3月末日現在)」における人口を前年比で表示しています。また、平成18年に住民基本台帳における転出時期の取扱いが変更されています。
(出所)総務省「住民基本台帳人口移動報告」